《目次》
よくある質問 不具合/仕様


【よくある質問】


説明書はある?

⇒答:ある。こちら


問:ゲームハードによる違いは?

⇒答:基本的なゲーム内容は同一だが、各機種特色がある
【PS4】
 ・トロフィー機能がある
 ・リモートプレイ機能使用でスマートフォンやPCでも遊ぶことができる
 ・ディスク版は次回作発売直前でもけっこういい値段で売れる
【Switch】
 ・移動先でも気軽にプレイできる
【PC】
 ・有志による外部ツールを利用可能(使用による影響は自己責任)
  自由にカスタマイズしたり、非公開の内部データを閲覧することにより有利に進めることができる
 ・netkeiba.comのデータベースへのリンクがされており、史実競走成績や血統等を閲覧できる
 ・オンラインに待ち時間(間隔制限)があるため、あまりプレイ時間が取れない方は注意が必要
  ※ゲームを再起動することにより短縮可能


問:ほかの競馬ゲームとの違いは?

⇒答:「競走馬を育成する」という基本は同じだが、本作は特にプレイヤーが馬主・生産者としての人生を、周囲の競馬関係者(騎手・調教師・ライバル馬主・生産者・知人・秘書など)との人間関係も含めて体験していくことができる。
 ゲーム内に登場する全ての競走馬に加え、登場人物のほとんども年齢を重ねていき、結婚や出産といった人生のイベントも経験できる。


問:始めてプレイするのですが、何を目指せばよい?

⇒答:一応プレイ目標やエンディングは用意されているが、それ以降もゲームは続き基本的に終わりはない(西暦2999年に強制終了するが、通常はそこまでたどり着くことはないはず)。自分の好きなように自由にプレイするとよい。
 ただし効率を求めるのであれば、1周目は引継ぎデータ作成(資金・お守り・牧場施設を充実させ、30年以上プレイ)として割り切り、本番は引継ぎありの2周目以降とする方が、圧倒的にプレイの幅が広がる。


問:オンライン等の対人戦は外部ツールが使えるPC版有利?また勝つには課金が必要?

⇒答:オンラインのサーバはハードごとに分かれているため、機種による有利不利はない。ただしパスワード対戦(カスタムレース)は外部ツールを使用すればPC版有利といえる。
 課金DLCはあれば有利だが(特に限界突破チケット)、無くてもそのうち勝つチャンスは訪れる。
 (なお管理人はPS4版で全くの無課金ですが、対人戦でも普通に勝てています)


問:DLCの「幼駒・競走馬 限界突破チケット」は何が限界突破するのか?

⇒答:隠しパラメータの成長度の上限が+10される。


問:難易度による違いは?

⇒答:登場する競走馬のパラメータはどの難易度でも変わらないが、レースでプレイヤー所有馬が能力を発揮できるか否かが調整される。プレイヤーとCOMで有利不利のない難易度はハード程度といわれる。
 なお、どの難易度でも最強クラス(オンライン勝利レベル)の競走馬の自家生産は可能だが、生産時の産駒能力算定時にハード以上で能力減少処理の発生確率が増大するため、ノーマル以下のほうが若干パラメータの高い競走馬を生産しやすい。


問:難易度変更はどうやるの?

⇒答:下一桁がの年(初回は1990年)の1月1週に秘書から聞かれる。


問:DLCの「名馬購入権」がないと対象の名馬は手に入らない?

⇒答:1976年開始シナリオで通常は所持できないトウショウボーイ、テンポイント、グリーングラス、マルゼンスキー、エリモジョージ、テイタニヤ(裏技で初期3歳選択可能)、フジノパーシア、カブラヤオー、テスコガビー、Seattle Slew、John Henry、Alleged、Affirmed、AlydarはDLC以外では手に入らないが、その他はお守りと資金さえあれば購入可能。


問:前作(2021)のDLCやオンライン報酬は引き継がれる?

⇒答:引き継がれない。


問:牧場長は誰を選べば良い?

⇒答:牧野良夫推奨、次点で牧野若葉か牧野双葉。理由は以下の通り
 ・幼駒育成には牧場長の得意施設が大きく関係する。1歳1月から成長が始まる健康・精神力・賢さにそれぞれ対応する牧草・ロンギ場・花壇を得意施設とする上記3人が最も育成効率が高い。
 ・特に健康は本作では配合時の危険度減少効果により重要度が高い。
 ・良夫を牧場長にすることで、双葉と知り合うことができる。分場や海外牧場の牧場長候補にできる。
 ・パラメータは全牧場長がそのうちオールSに成長するため、あまり気にする必要はない。
※上記3施設のいずれかを得意とする子孫牧場長が誕生した場合は、変更するメリットはある。


問:秘書は誰を選べば良い?

⇒答:結婚条件、勉強・運動・牧場のパラメータ(子の能力値に影響)、絆コマンドの種類(上がる能力)、年齢が若干異なるのみで、誰を選んでもストーリーモード進行上ほとんど影響はない。


問:エルコンドルパサーやディープインパクトがセリに出てこない?

⇒答:虹のお守りの馬はセリに上場されないため、セリ終了後に庭先取引で購入する必要がある。


問:スペクタキュラービッドやグローリアスソングなどが、海外幼駒購入イベントに出てこない?

⇒答:自身または子孫の馬名がカタカナ9文字を超える馬は、海外幼駒購入イベントでは購入することができない。海外牧場開設後には庭先取引で購入可能となる。


問:金のお守りを十分持っているのに、海外幼駒購入イベントそのものが発生しない?

⇒答:@1歳馬を上限の20頭所有しているとイベントが発生しない。
    A海外牧場開設済みだとイベントが発生しない。


問:知り合った調教師が馬を預かってくれない?

⇒答:絆コマンド「新たな出会いSP」で知り合っただけ(友好度1)では預託を断られるので、絆コマンド「友好を深める」を使用して友好度を高める必要がある。


問:放牧中/海外遠征中の馬に絆コマンドが使えない?

⇒答:一部を除き、競走馬対象の絆コマンドの多くは、所属地域の厩舎に在厩中でなければ使うことができない。


問:ダートGTの実績十分の馬がドバイワールドカップに選出されない?

⇒答:COM所有史実馬で出走枠が埋まっていると選出されない。また対象馬が3月1週に放牧中か海外遠征中の場合は、条件を満たしていても選出されない場合がある。


問:世界最強馬決定戦(WHC)が開催されない?

⇒答:対象の路線で世界の複数の地域でレーティング(RT)上位の馬が一定数出現すること(少なくとも平均でRT120台半ば、また同一馬主につき2頭までがRT参照対象)が条件のため、全路線が低調な年はどのカテゴリでも開催されないこともある。


問:競走馬は最大で何歳まで現役?

⇒答:8歳。最後のシーズンの12月4週年末処理で強制引退となる。


問:成長型の「鍋底」「覚醒」って何?

⇒答:一旦衰えた後に競走寿命が復活し、再度成長度が上がって活躍できるようになる成長型。
「早熟鍋底」は4歳末まで、「早め鍋底」は5歳末までに成長度(隠しパラメータ)が90以下になると一度だけ発動。「覚醒」は成長度が95以下になるたびに何度でも発動する。


問:種牡馬や繁殖牝馬は最大で何歳まで現役?

⇒答:種牡馬は27歳。繁殖牝馬は22歳の4月1週に幼駒を産むのが最後で、その年には種付できない。


問:種牡馬や繁殖牝馬を自己所有すると、早期に引退することはある?

⇒答:自己所有していると必ず上記の年齢まで現役を全うする。早期に引退させるには、いったんPrivate種牡馬にしてから引退させる方法がある。Private入りさせず売却すると、史実より長く現役を続ける場合もある。


問:(PS4)トロフィーコンプリートは簡単?

⇒答:「9大栄誉の達成」など長いプレイ時間が必要なトロフィーがあるため、簡単とは言えない。


問:ストーリーモードで馬券は購入可能か?

⇒答:ストーリーモードでは馬券は購入できない。

→ページの先頭へ戻る


【不具合/仕様】


[仕様]

ゲームを進めるうえで軽微な支障となるが、進行できないほどではないもの。

・英ギニーの開催時期が5月2週(現実は概ね5月1週)
・プリークネスSの開催時期が5月4週(現実は概ね5月3週)
・英ダービー/オークス・ベルモントSの開催時期が6月2週(現実は概ね6月1週)
・ロイヤルアスコットの開催時期が6月3〜4週(現実は概ね6月2〜3週)
・ダイヤモンドジュビリーS→プラチナジュビリーSへの名称変更未反映
・アーリントン競馬場が現存(現実のアーリントンミリオン等はチャーチルダウンズに移設)
・ブルースDSがGT(現実のレースはGUセクレタリアトSとしてチャーチルダウンズに移設)
・凱旋門賞ウィークの開催時期が10月2週(現実は概ね10月1週)
・ブリーダーズCの開催時期が10月5週(現実は概ね11月1週)
・JBCの開催時期が10月5週(現実は概ね11月3日)
・一部の馬の生年が史実と異なる(例 カイロプリンス:史実2011年→ゲームでは2007年)
・一部の種牡馬の輸入年が史実と異なる(例 フォルティノ:史実1969年→ゲームでは1976年末)
・一部の海外生産馬が日本生産馬扱い(1975年生まれのGolden Actなど)
・オースミハルカ・ホッコーオウカがSHの先祖から外れたにも関わらず金のお守りのまま
・シヨノロマンが史実子孫馬なしに関わらず金のお守り
・メロンパンがSHの先祖から外れたにも関わらず銀のお守りのまま
・ハツネが銀札SHの母であるにも関わらず金のお守り
・2023年シナリオで種牡馬ラストインパクト不在のため産駒のSHクイーンオブナイトのロスト確定
・史実で3歳種付の種牡馬・繁殖牝馬を競走馬として自己所有すると2歳引退できないため初年度産駒のロスト確定(一部例外あり)
・子孫関連のセリフの誤表記(縁の馬が「アア」と表示されるなど)
・Private入りもしくは元の地域外に繋養した馬の史実子孫がロスト表示になる場合がある
 →子世代を所有しないと、孫世代の史実産駒を産む前に早期引退してしまうことがある

→ページの先頭へ戻る


Winning Post 9 2022 攻略 Topへ

アホヌラゲーム館 Topへ