【通常イベント】

《目次》
・クラブ法人
設立
・国内分場
開設
・海外牧場
開設
・オグリキャ
ップ転厩
・イナリワン
転厩
・去勢 ・成長度MAX ・秘書交代 ・牧場長
交代
・クラブ代表
交代


  • クラブ法人設立
    条件
    1月2週
    〜9月4週
    以下の条件を満たすと、クラブ法人設立を提案される
    同意すると、設立費用5億円を支払い、代表者を選び契約金を払う
    ・名声値が1000以上
    ・所持金が20億円以上
    ・国内牧場に幼駒が15頭以上、繁殖牝馬が10頭以上いる
    ・国内牧場の基本施設と厩舎が最大
    ・鳳カンナと知り合っている
    ・知人が2人以上いる
    1月3週
    〜10月1週
    クラブ法人の名称を決定する
    12月1週クラブ法人の馬主登録を申請する
    12月4週クラブ法人が正式に発足する

    →ページの先頭へ戻る

  • 国内分場開設
    条件
    10月1週
    〜12月4週
    以下の条件を満たすと、国内分場開設を提案される
    ・最優秀生産者賞を受賞したことがある
    ・所持金が30億円以上
    ・国内牧場の基本施設、厩舎、種牡馬繋養施設が最大
    6月1週
    〜9月4週
    以下の条件を満たすと、20億円を支払い国内分場を建設できる
    ・上記イベントが発生済み
    ・所持金40億円以上
    ・国内牧場に繁殖牝馬と種牡馬が最大頭数(20頭)いる
    12月4週国内分場の名称と牧場長決定する

    →ページの先頭へ戻る

  • 海外牧場開設
    条件
    2017年以降
    6月1週
    以下の条件を満たすと、米国or欧州牧場購入を示唆される
    (名声値が高い地域が優先)
    ・最優秀生産者賞を受賞したことがある
    ・米国と欧州での名声値が共に500以上
    ・海外GTを1勝以上
    ・所持金が30億円以上
    ・高井駆、樫本桃子両方と知り合っている
    7月〜11月以下の条件を満たすと、15億円を支払い牧場を購入できる
    ・上記イベントが発生済み
    ・所持金20億円以上
    8月〜12月上記イベントの発生後の翌月1週に、牧場の名称と牧場長を決定する

    →ページの先頭へ戻る

  • オグリキャップ転厩
    条件
    1988年
    1月2週
    以下の条件を満たすと発生する
    ・オグリキャップを所有していない
    ・金のお守りを所持している
    ・所持金一定(約10億円)以上
    ・所有現役3歳馬が5頭以下
    ※このイベントで入手した場合、競走寿命が減っているので注意

    →ページの先頭へ戻る

  • イナリワン転厩
    条件
    1989年
    1月2週
    以下の条件を満たすと発生する
    ・イナリワンを所有していない
    ・金のお守りを所持している
    ・所持金一定(約5億円)以上
    ・所有現役5歳馬が5頭以下
    ※このイベントで入手した場合、競走寿命が減っているので注意

    →ページの先頭へ戻る

  • 去勢
     気性が悪い所有馬をセン馬にすることで、気性を改善させるイベント。
    条件
    2月2週
    6月2週
    10月2週
    自己所有馬(条件馬)が、以下の条件を満たすと発生する
    ・気性が「超激」
    ・8戦以上し勝率3割未満
    ・競走寿命がピークではない
    ・4歳以下
    ・前走で負けている
    ・3週以内に出生予定がない
    ・次走がセン馬出走不可のレース以外
    2月2週
    6月2週
    10月2週
    自己所有馬(オープン馬)が、以下の条件を満たすと発生する
    ・気性が「超激」
    ・競走寿命がピークではない
    ・4歳以下
    ・5戦連続5着以下
    ・GT未勝利
    ・3週以内に出生予定がない
    ・次走がセン馬出走不可のレース以外

    →ページの先頭へ戻る

  • 成長度MAX
    条件
    3月1週
    〜12月4週
    自己所有馬が、以下の条件を満たすと発生する
    ・成長度が高い
    ・スピードA(70)以上
    ・故障していない
    ・放牧していない
    ・調子が○以上
    ・早熟=3歳、早め=4歳、遅め=5歳、晩成=6歳

    →ページの先頭へ戻る

  • 秘書交代
    条件
    1990年以降
    下1桁が0の年
    1月1週
    秘書を交代させることができる
    (契約金1億円強制支出)

    →ページの先頭へ戻る

  • 牧場長交代
    条件
    1992年以降
    下1桁が2の年
    1月1週
    日本国内牧場の牧場長を交代させることができる
    (契約金は能力が優れているほど高くなる。子孫の場合は無料)
    下1桁が4の年
    1月1週
    欧州牧場の牧場長を交代させることができる
    (契約金は能力が優れているほど高くなる。子孫の場合は無料)
    下1桁が6の年
    1月1週
    米国牧場の牧場長を交代させることができる
    (契約金は能力が優れているほど高くなる。子孫の場合は無料)
    下1桁が8の年
    1月1週
    分場の牧場長を交代させることができる
    (契約金は能力が優れているほど高くなる。子孫の場合は無料)
    1月1週子孫を牧場長に任命している場合、65歳になると
    定年を迎えて引退し、新たな牧場長を選ぶ

    →ページの先頭へ戻る

  • クラブ代表交代
    条件
    4月1週クラブ設立後10年ごとに、代表者を交代させることができる
    (契約金は友好度が高いほど安くなる。子孫の場合は無料)
    知人に依頼した場合、契約金5000万円以上の場合は銅のお守りを、
    5000万円未満の場合は赤のお守りをもらえる。

    →ページの先頭へ戻る


    Winning Post 8 2017 攻略 Topへ

    アホヌラゲーム館 Topへ