【修羅攻略ポイント】

  • 争覇モード難易度「修羅」特徴

  •  ・敵が強く、特に序盤は戦闘に出ても一般兵相手ですらあっさり敗北してしまう。
     ・トロフィー「修羅制覇」があるため、トロフィーコンプリートのためにはクリアが必要。
     ・どうしてもクリアできないのであれば、低難易度で何回かクリアし、スキルアイテム「印」解放&
     特典2万ポイント貯めて全武器取得して開始するとよい。
     ・争覇モードのタイムリミットは50年。のんびりでも充分間に合う。

     以下、初期設定からクリアまで、自分なりに攻略のポイントをまとめてみた。


    《目次》
    ・設定 ・序盤 ・中盤 ・終盤 ・戦闘のコツ


    [設定]

    [ポイント]
     
     @在野武将を選ぶ

     A得意武器の天稟技が「軽功」の武将を選ぶ

     B大勢力が存在するシナリオで始める

    [解説]

  • 在野武将を選ぶ

  •   君主や配下だと、所属勢力が滅亡するとゲームオーバーになってしまう。
      しかし、難易度修羅では、序盤に防衛戦にすら勝利することが困難である。
      そのため、攻められることのない在野が攻略に適している。

  • 得意武器の天稟技が「軽功」の武将を選ぶ

  •   難易度修羅では、攻撃が少しヒットするだけでもダメージが大きい。
      そのため、軽功でダメージを回避できる方が有利。

  • 大勢力が存在するシナリオで始める

  •   争覇モードは、所属勢力が全土統一すればクリアとなる。
      そのため、元々統一に近い勢力がいれば、その勢力に所属することでクリアが近くなる。
      「208年 赤壁の戦い」の曹操軍などがオススメ。

    →ページの先頭へ戻る


    [序盤]

    [ポイント]
     
     @まずは「勧誘・登用」

     A交流で名声&友好度アップ

     Bお金を貯める

     C戦闘に出て、秘計発動&即撤退

     D配偶者から武器を貰う

    [解説]

  • まずは「勧誘・登用」

  •   まずは仲間を作り、交流での名声アップや、配偶者・義兄弟を作れるようにする。
      主要名声が、自分が上げたい名声と同じタイプの武将を探すとよい。
      また、配偶者はその武将の得意武器をプレゼントしてくれるので、自分が使いたい武器を得意とする
     異性武将を、結婚目的で仲間にしておくと良い。

  • 交流で名声&友好度アップ

  •   危険な戦闘に出なくても、交流主要名声を上げればパラメーターを強化できる。
      仲間武将との友好度も上がり一石二鳥。

  • お金を貯める

  •   スキルアイテムや強力な武器を購入するためにお金が必要だが、在野なので任務がなく、
     戦闘報酬を獲得するのも当分難しいため、収入は毎月入るわずかな金額でしかない。
      しかし、戦闘で勝利を目指すのは中盤以降のため、焦らず地道に貯めておきたい。
      支援者「山師」とは契約しておきたい。契約金-6で支援金+1×10カ月なので、わずかだがプラスになる。

  • 戦闘に出て、秘計発動&即撤退

  •   序盤で戦闘に出ても、ほぼ確実に敗北してしまう。
      敗北すると報酬は入らないが、基本獲得名声+秘計発動に応じた名声は獲得できる。
      また、他武将との友好度は、交流だけでは「A」までしか上がらず、結婚・義兄弟の条件である
     「S」に上げるためには、一緒に出撃する必要がある。
      撃破されると兵力が減少し、負傷してしまうことがあるので、秘計を全部発動したら即撤退するとよい。

  • 配偶者から武器を貰う

  •   一緒に出撃し、友好度「S」になった異性武将と交流すると、配偶者にできる。
      配偶者は得意武器をLv1からLv5まで順番にプレゼントしてくれるので、武器購入資金の節約になる。

    →ページの先頭へ戻る


    [中盤]

    [ポイント]
     
     @先にスキルアイテムを購入

     A武器開発Lv5の都市へ移動し、武器購入

     B防衛戦を活用し、予定仕官先の勢力拡大

    [解説]

  • 先にスキルアイテムを購入

  •   お金がある程度貯まったら、街へ行きアイテムを買って能力を強化していく。
      武器はとりあえず配偶者からの贈り物を当てにして、アイテムを先に購入。
      プレイヤーの戦闘スタイルにもよるが、まずは「玄武甲(防御力UP)」、「鉄甲手(のけぞりにくい)」、
     「陰陽珠(属性ダブル発動)」、「活性帯(体力自動回復)」などがオススメ。
      なお、好みにもよるが、支援獣は後回しでよい。

  • 武器開発Lv5の都市へ移動し、武器購入

  •   ゲーム開始から数年経過すれば、武器開発Lv5になっている勢力もあるはず。
      そこへ移動し、街へ行きLv5の武器を買う。

  • 防衛戦を活用し、予定仕官先の勢力拡大

  •   仕官前に予定仕官先の勢力が大きいほど、侵攻や防衛戦に出撃する必要が減り、クリアが楽になる。
      在野のうちであれば、以下の手順で簡単に勢力拡大が可能。
      (1)予定仕官先の勢力が、他勢力に侵攻中という情報を見る
      (2)侵攻されている側の都市に移動し、防衛戦に参戦
      (3)撤退し、わざと敗北
       →予定仕官先の領土が増える

    →ページの先頭へ戻る


    [終盤]

    [ポイント]
     
     @最大勢力に仕官

     A防衛戦を残り時間0で勝利

     B「活性帯」購入後に襲撃戦に挑む

     C全土統一

    [解説]

  • 最大勢力に仕官

  •   武器&アイテムをある程度揃え、主要名声も高くなったら、最大勢力に仕官する。
      大きい勢力に仕官するには、それ相応の名声Lvが必要なので注意。
      なお、勢力の配下武将が勧誘に来ることがある。何度も再訪するので、断っても大丈夫。

  • 防衛戦を残り時間0で勝利

  •   仕官したものの、武器やアイテムが物足りず、襲撃戦や侵攻戦では勝てない…。
      そんな時は、防衛戦に参戦し、ひたすら拠点防衛に徹して時間を稼ぎ、タイムオーバーでの勝利を狙う。
      名声に加え、もちろん報酬も得られる。

  • 「活性帯」購入後に襲撃戦に挑む

  •   襲撃戦は体力回復アイテムが出現しないので、スキルアイテム「活性帯」がないと厳しい。
      活性帯購入後は、報酬を得るため襲撃戦を活用する。

  • 全土統一

  •   武器やアイテムが揃って、どんな戦闘にも勝てるようになったら、シナリオクリアを目指そう。
      戦闘で勝利するコツは、下記参照。

    →ページの先頭へ戻る


    [戦闘のコツ]

    [ポイント]
     
     @まず弓兵を掃討する

     A囲まれないよう、ヒット&アウェイ戦法

     B敵武将とは属性攻撃中心で戦う

     C敵武将が無双乱舞を発動したら、軽功で逃げる

     D体力が減ったら拠点に退く

     E精鋭騎兵は避ける

    [解説]

  • まず弓兵を掃討する

  •   難易度修羅では弓兵の攻撃力も侮れず、放置すると体力がかなり削られる。
      うまく防御しながら接近し、先に倒しておきたい。
      特に火矢は攻撃力が高い。

  • 囲まれないよう、ヒット&アウェイ戦法

  •   いつの間にか一般兵に周囲から攻められていることがある。
      一人ひとりの攻撃力は低くても、同時に複数から攻撃されることで、一気に体力が減ってしまう。
      攻撃後、敵の真ん中に残らず、元いた場所に素早く戻ると囲まれなくて済む。
      それか、できれば一本道のような場所で、前面の敵とのみ戦うのがよい。

  • 敵武将とは属性攻撃中心で戦う

  •   敵武将はガードを多用し、なかなかダメージを与えられない。
      属性攻撃で、相手の隙をつくのが効果的。
      敵のガードを無視してダメージを与える「」、敵の動きを止める「」や「」がオススメ。

  • 敵武将が無双乱舞を発動したら、軽功で逃げる

  •   無双乱舞攻撃は強力で、直撃すると即撃破されてしまうこともある。
      ガードもいいが失敗もあるので、素直に軽功などでその場を離れるのがよい。
      間に合わないときは、自分も無双乱舞を発動し無敵状態になり回避。

  • 体力が減ったら拠点に退く

  •   無理して撃破されては元も子もない。
      他、仁愛Lv3の絶招秘計「団結」も、体力回復できるのでオススメ。
      味方の「団結」でも回復できるので、仁愛Lvの高い仲間がいると心強い。
      回復支援獣のパンダ目的で、仁愛Lv1の「護衛獣」を使うのもよい。

  • 精鋭騎兵は避ける

  •   難易度修羅の精鋭騎兵は、体力が高く、しかも攻撃を当てるのすら困難。
      倒そうと思うとかなり時間を要することになるので、避けるが吉。

    →ページの先頭へ戻る


    真・三國無双6 Empires Topへ

    アホヌラゲーム館 Topへ